管理コストを圧縮したいとお考えのオーナー様へ

「管理費用の内訳は?」と聞かれたらすぐに答えられますか?

管理コストを圧縮したいとお考えのオーナー様へ

ビルの安定した運営のためには、保守・点検などの管理が必要。くわえて、充分な管理を行うには、改修・修繕費用、設備費用など、多くのコストがかかります。高い管理費用にお悩みのオーナー様は多いものの、実際に管理費用の内訳を正確に把握されているオーナー様は少ないのが実情。これは、管理会社の請求書に不透明な部分があるというのもひとつの理由です。

管理費用を削減したいとお考えなら、まずはどの設備の管理にどのくらいの費用がかかっているのかをオーナー様自身がしっかりと把握することが大切です。以下では従来の体制と当社の体制を比較してご説明します。不透明な費用を知り、できるだけ削れるコストは削るようにしましょう。

従来の管理サービスの仕組み

従来の管理サービスの仕組み

従来の管理サービスの仕組み

多くの管理会社は業務を下請けに委託しているため、無駄な中間マージンが発生しています。さらに、見積もりは管理会社への手数料を考慮して作成されるため、提出までの時間がかかってしまいます。

ニチナンメンテの管理サービスの仕組み

ニチナンメンテの管理サービスの仕組み

当社は下請け業者を使わずにお客様と直接やりとりさせていただくので、中間マージンが一切発生しません。すべての管理業務を自社で行うため、見積もりも迅速に提出できます。当 社が一括で管理させていただくので、ご予算に応じて管理内容を組み替えることも可能です。

当社サービス内容の詳細はこちら